<< イギリスで「INTERACTIVE:AIUEONN」展示中してます。 | main | 大阪大学シンポジウム 「創ること 超えること」に行ってきました。 >>

創造力の前に。「もっと知りたい」を叶える道具について

姪っ子のためのバースデーカードには双眼鏡を持った姪っ子をイラストで描いた。


姪っ子(7さい)が誕生日プレゼントで「オペラグラスか双眼鏡」が欲しいということを、親(弟)からのメールで知ったから。
そして、ちょっと気付かされた。

こっちは創造力やモノづくりの気持ちを掻き立てるオモチャ(お菓子作りとか編み物とか)を考えてたんだけど、それよりもオペラグラスはずっといいものだと思う。彼女は宝塚を見ていらいファンになったそうだ。だから誰かが持っていたオペラグラスが単純に欲しいと思ったんだろうけど。忘れていたことを気付かされた。
モノづくりや創造力?いや、そんなアウトプットを期待する前にまず「知りたい」と思う欲と世界を観察する力を育てなければいけないことを忘れていた。インプット。あーそうだ。そうだった。

出来上がったものじゃなく、作るためじゃなく、「知りたい!」といっている子供には、世界を知るための、観察できる道具こそふさわしい。

そんな道具をプレゼントできたことが嬉しかった。

at 23:46, 浅井カズヒロ, 日記

comments(0), -, pookmark

comment