<< 大阪大学 | main | 工学の研究の魅力. >>

大阪大学オープンラボ

大学でオープンラボがあるのです.

今年は僕と学生で作ったインタラクティブアート作品が体験できます.





他の工学の研究とは一線を画すデモです.また,僕なりにですが研究室の分野であるインタフェースを考察する作品となってます.

ま,小難しいことは抜きにして,簡単に参加体験できる面白いものとなっていますからね.

皆さん,おひまなら来てね〜.

 --------------------------------
大阪大学大学院情報科学研究科マルチメディア工学専攻
       ヒューマンインタフェース工学講座
     オープンラボ(研究室一般公開) のお知らせ
--------------------------------

当研究室で進めておりますヒューマンインタフェースに関する研究の内容を,皆様に是非見ていただきたく,オープンラボ(研究室一般公開)を開催いたします.
実際に体験していただけるデモなどを多数用意しておりますで,幅広い方々にご興味を持っていただければと思います.
http://www-human.ist.osaka-u.ac.jp/

開催日: 平成18年4月30日(日) 5月1日(月) [2日間]

時 間: 午前10時〜午後4時 (両日とも)

場 所: 大阪大学 吹田キャンパス内 GSEコモンウエスト棟5階 U1-w514室ヒューマンインタフェース工学講座 実験室

千里門を入ってすぐ右側の建物です.詳しくは,ホームページ上のご案内をご覧ください.

内 容: 3次元インタラクティブ ヒューマンインタフェース システムに関する研究内容のデモンストレーション
 (例)
 ・対面型協調作業とインタラクション
 ・ターゲットアイコン予測型グラフィカルインタフェース
 ・インテリジェントなブロック型インタフェース
 ・現実世界に立脚するエージェント
 ・ジェスチャに基づく3次元モデリングインタフェース
 ・仮想道具によるインタフェース
 ・個性情報による人体アニメーションの生成
 ・コミュニケーション支援
  ほか

※ 事前のお申込は不要です.いつでもきてください.


************

at 07:59, 浅井カズヒロ, アート・メディアアート

comments(1), trackbacks(0), pookmark

comment
Nami, 2006/05/01 2:06 AM

これが、あの鯉なんですね〜〜♪♪
最近、USJ行きたさで大阪にめっちゃいきたい気分です。。。

そろそろ、ARSの審査会議している頃ですね〜〜。。。
お互いうかって、むこうであえたり〜〜なんて奇跡的な事があるとうれしいのですが(笑)










trackback
url:http://blog.artyandlp.net/trackback/69