<< 今までの日記を移行していこう。 | main | MR-EXPO 2003 >>

映画プロデューサー仙頭武則氏講演

この記事は過去ものです。(・e・)
---------------------------------------
2003/9/12 (Fri)? 映画プロデューサー仙頭武則氏講演

名古屋駅から近い立地にある
河合塾学園トライデントコンピュータースクールで
映画プロデューサー仙頭武則氏の講演を聴いてきました。
以前も東京でトークを聴いたことがあったんですが
内容はほとんど忘れていて「だれ?」って感じでしたが
今度は予備知識もあり、内容も面白く興味深いものでした。

乱暴に言ってしまえば映画をビジネスの商品として考えている方なんです。
ちょっと聞くと金儲け主義に感じるでしょ?
感じた人、拒否反応をしている人ほど講演を聴くべき人だったと思います。

お金がついて回るのは映画産業にかぎらず全て至極当たり前のことなのは
わかりますよね、スポーツや芸術になると急に「金儲け反対!」みたい
になるのも分かりますが、そればっかじゃご飯が食べれません。
それをまず「理解しようよ!」と呼びかけ、ビジネスになることで
より「映画産業が発展し、お客さんにも得である」というのが
映画プロデューサー仙頭武則氏なんですな。
ちょっと乱暴すぎたかな?でもよくある講演で
聴く人が喜ぶ内容で夢を見させるだけの講演ばっかりの中
ひさびさに面白かったのです。

at 22:52, 浅井カズヒロ, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://blog.artyandlp.net/trackback/9